男性マガジン | CQで男目線を鍛える!! > やっぱりポール・ウォーカーはすごかった!

更新情報

2013年12月18日

やっぱりポール・ウォーカーはすごかった!

米Forbes誌が2013年に最も世界興行収入の高かった俳優を発表し、ドウェイン・ジョンソンが選ばれた。

photo1.JPG

 42歳のドウェインは今年に入ってから映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』『G.I.ジョー バック2リベンジ』『オーバードライヴ』『ペイン・アンド・ゲイン(原題) / Pain & Gain』の4本が公開されており、全ての興行収入を合わせると計13億ドル(約1,300億円)になるとのこと。(1ドル100円計算)

 2位のロバート・ダウニー・Jrは、今年公開された唯一の主演映画『アイアンマン3』だけで12億ドル(約1,200億円)の興行収入を記録しランクイン。3位は映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』でグルーの声を演じたスティーヴ・カレルで、興行収入は複数の作品を合わせて9億6,400万ドル(約964億円)だった。

 先月自動車事故で亡くなったポール・ウォーカーさんは、『ワイルド・スピード EURO MISSION』の興行収入を中心として7億8,900万ドル(約789億円)で6位にランクインしている。

2013年の世界興行収入の高かった俳優のトップ10は以下の通り。(BANG Media International)

1. ドウェイン・ジョンソン 13億ドル(約1,300億円)
2. ロバート・ダウニー・Jr 12億ドル(約1,200億円)
3. スティーヴ・カレル 9億6,400万ドル(約964億円)
4. ヴィン・ディーゼル 8億8,700万ドル(約887億円)
5. サンドラ・ブロック 8億6,200万ドル(約862億円)
6. ポール・ウォーカー 7億8,900万ドル(約789億円)
7. ビリー・クリスタル 7億4,300万ドル(約743億円)
7.ジョン・グッドマン 7億4,300万ドル(約743億円)
9.クリス・ヘムズワース 7億100万ドル(約701億円)
10. ジェニファー・ローレンス 7億ドル(約700億円)




参考元
ドウェイン・ジョンソン主演映画『オーバードライヴ』写真ギャラリー
ドウェイン・ジョンソン緊急手術 WWEの試合のケガが原因
ブルース・ウィリスに続くハゲメンスターは?ヴィン・ディーゼル&ジェイソン・ス…



posted by CQ at 20:37 | Comment(0) | ハリウッドスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。