男性マガジン | CQで男目線を鍛える!! > ビジネスマンは必須!知っておきたい20のこと!(前編)

更新情報

2014年07月29日

ビジネスマンは必須!知っておきたい20のこと!(前編)

それがどんな職業で、どんなポジションであれ、ビジネスマンとして成功するために必要なことは普遍的である。ここで紹介するのは、アメリカ「フォーブス」誌が、そんな視点を持って選んだ20の提言。必読!

ビジネスマン.jpeg


1.時間は無限にある訳ではない

若くして成功をおさめるビジネスマンは、すべからく重要で緊急性のある物事を判断できる。時間は人に平等に与えられる唯一の財産である一方、決して取り戻せるものではない。今日という日を最大限に活用せよ!

2.才能は過大評価されたものでしかない

あなたは有能で、創造的で、一度にたくさんの仕事が出来るかもしれない。だが、評価されているのは、あなたの才能ではなく、出した「結果」である。評価に甘んじてはいけない。本当の才能は、忍耐強く仕事を続けられるかどうかにある。

3.朝の生産性を重視せよ

成功者は、力の配分を知っている。会議、電話やメールの返信は基本的タスクとして素早くこなす。大事なのは朝一番に可能な限り生産性を発揮することだ。

4.ソーシャルメディアにすべての成功を見いだすな

ソーシャルメディア系のビジネスが流行している。だが流行は5年後も続くとは限らない。ビジネスマンなら、ブランディング、マーケティング、広告、さまざまな側面から判断し、トレンドに流されないようにすべきだ。

5.SNSやメールに頼るな

Facebook やTwitterで公開する自分を過剰に装飾していないだろうか? ビジネスで大事なのは、素直に自分を出していくことだ。クライアントと良好な関係を築くには、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションや電話を通じて直接会話をすることが欠かせない。

6.早く出社して、遅く退社せよ

これは、新たなビジネスを始めた人や、プロとしてのキャリア形成期にいる人への助言となる。あなたはまず、自分の力を証明しなければならない。人より突き抜ける何かを得るためには、多かれ少なかれ時間が必要だ。

7.何かをやれと言われるまで待つな

責任感なくしてビジネスはできない。仕事を待つ姿勢では、人よりも抜きん出ることは不可能だ。やり過ぎだ、と言われるくらいがちょうどいい。

8.自分の失敗には責任を持て

仕事を始めたばかりの時はミスも多いかもしれない。だが、失敗を言い訳でカバーしてはならない。そこから何かを学びたいなら、失敗を認めることがスタート地点となる。

9.上司に鍛えられよ

「プラダを着た悪魔」という本(あるいは映画)を知っているだろうか? 主人公の上司は完璧を求め、日々仕事のノルマを追い立てるような人物だ。だが、そんな人こそあなたをプロへと導いてくれる。誰かの為に働くことは、決して間違いではない。

10.1年以内に転職するな

たった1年のキャリアで出来ることはかなり少ない。きちんとしたスキルを身につけるには、せいぜい2,3年はかかると思った方がいい。ただ自分に合っている仕事ではないからという理由だけで、一年以内に転職するのは、履歴書に「私は仕事ができません」と書くようなもの。石の上にも3年と言うではないか。


posted by CQ at 17:02 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。