男性マガジン | CQで男目線を鍛える!! > IQの高い人はここが違う!あなたも見習う!?

更新情報

2014年08月15日

IQの高い人はここが違う!あなたも見習う!?

「夜」それは神秘的な時間。多くの人間は夜に眠り夢を見る。
だが、皆が寝静まる真夜中にまぶたを開き、自分の未来を夢見る人たちもいる。

IQ 知能指数.jpg


実は「夜更かし」がIQ(知能指数)の高さに深く関連していることを発見したとのこと。

以下は、調査したそれぞれのIQごとの睡眠時間である。

IQ 75
平日:23:41-7:20 休日:0:35-10:09

IQ 90~110
平日:0:10-7:32   休日:1:13-10:14

IQ 125
平日:0:29-7:52   休日:1:44-11:07

IQが75未満の人は平均23:30までに就寝しているのに対して、IQが125以上の者は0:30以降。

この数字からは、IQが高い人ほど夜遅くまで起きている。金沢氏によると、これは単なる偶然ではないそうだ。

なぜ高いIQを持つ人は、睡眠の衝動を無視するのだろうか?

研究結果によると、彼らは主に4つ理由から「夜更かし」をしているのだという

1.空想する時間がある

忙しさに負われる日中と違い、夜は自分の夢を膨らませる余裕がある。IQが高い人ほど、自分の空想の中で、自由に泳ぐ時間が持っている。彼らは夜、最も開放的で創造的な時間を過ごしているのだ。

2.既成概念にとらわれない

夜遅くまで起きていることは、眠るという欲求に対して反抗すること。その姿勢こそが、世の中を変える変革者、自己犠牲の精神をもつ発明家、多数派の意見に左右されない探究者を生む。知識を得たい、課題に挑み続けたいという思いが睡眠欲求よりも勝っているのだ。

3.夜にこそ発見がある


古より夜は、詩人がバーで詩を書く時であり、ミュージシャンが楽器の音色に酔いしれる時間帯だ。起きていたいという衝動がある人は、「発見」という好機を逃さない。それは眠ってしまった人には気づく事ができないものだ。

4.先手を打つ

IQが高い人はとにかく何事にも早く手を打つ。彼らは新しい朝がやってくる前に、夢を掴むための努力やアクションを起こしている。つまりは行動力があるのだ。


参考文献:ロンドン経済大学

CQ
posted by CQ at 07:32 | Comment(0) | メンズマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。