男性マガジン | CQで男目線を鍛える!! > 皇帝 ミハエル・シューマッハの行方!?

更新情報

2014年10月08日

皇帝 ミハエル・シューマッハの行方!?

ミハエル・シューマッハの自宅を訪ねたジャン・トッドは、ミハエル・シューマッハが近いうちに「比較的普通の生活」を送ることができるかもしれないと語っているそうだ。


シューマッハ.jpg


このニュースは、5日、F1日本GPでジュール・ビアンキが重傷頭部外傷を負ったことにショックを受けているF1界を元気づけるだろう。

スイスの自宅内の専用病室でケアを受けているミハエル・シューマッハを訪ねたジャン・トッドは「シューマッハは短期間のうちにまた比較的普通の生活を送れるようになると思う」と語った。

「おそらく彼は二度とF1マシンをドライブできないだろう。だが、彼は戦っている」

「彼の容態は改善しており、それと同じくらい重要なのは、彼は今、家族と自宅にいるということだ」

ミハエル・シューマッハがスイスの自宅に戻ってからの容体に関して何もわからなかった世界中のファンにとって、ジャン・トッドの発言は喜ばしいニュースである。

ジャン・トッドは「過去数週間から数ヶ月間、怪我の深刻さからすると彼は回復している」と続けた。

「しかし、彼の前には長く困難な道がある。状況が改善することを祈っている。家族がそばについている。彼には時間と平穏が必要だ」

ミハエル・シューマッハは、動けず、話すこともできないと見られているが、自宅で15人の専門家チームによってケアを受けている。

約3億ユーロ(約410億円)の資産を持つミハエル・シューマッハの自宅療養費は、毎月10万ユーロ(約1,365万円*)と推定されている。

ミハエル・シューマッハの父親ロルフ・シューマッハは、息子と嫁のコリーナ・シューマッハの近くで暮らすため、今年末ドイツの自宅から、息子の自宅の敷地内に建設された家に引っ越す予定である。

皇帝 ミハエル・シューマッハは命だけは失はなかった事だけでも救いである!


参考:F1-Gate.com

CQ
オトコ視線の男性マガジン
posted by CQ at 17:56 | Comment(0) | スポーツニュース 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。