男性マガジン | CQで男目線を鍛える!! > ビジネス

更新情報

2015年05月05日

【落選者がヤバい】 AV女優が政治家志望へ・・・・日本の政治は狂っている!?


男性マガジン

20日に酒気帯び運転で追突事故を起こし、警視庁高井戸署に現行犯逮捕されていたグラビアタレントの後藤麻衣。最近は都議会議員選や区議会議員選に出馬し、「エロすぎる候補」として話題になるほどで、「和製チョチョリーナ」も目前だっただけに、一体何があったのか?

男性マガジン


男性マガジン


男性マガジン


男性マガジン


後藤麻衣5.png

「後藤は民主党の蓮舫行革担当相が過去に所属していた芸能事務所の後輩にあたります。直接的なつき合いはなかったそうですが、芸能活動から政界へ転身していった蓮舫に憧れていたみたいですね。タレントとしての知名度を生かせば、国会議員はムリでも都議会議員ならなんとかいけるんじゃないかと考えたようです」

実際、後藤は2009年7月の都議選に新宿区選挙区から、「後藤まい」名義で立候補している。選挙事務所を歌舞伎町に構え、自転車にミニスカート姿や浴衣姿で演説するなど精力的に選挙活動を行なったが、結果は3500票余りの得票数で当選には遠く及ばなかった。

実はその年の4月に後藤はわいせつ図画販売ほう助の容疑で警視庁に逮捕されていたんです。これは、画像処理がほとんど行われないイメージビデオをネット販売したメーカーの監督が逮捕され、そのほう助という形でしたが、事件発覚で実年齢まで公になってしまった。たしか4、5歳はサバ読んで芸能活動をしていたみたいですね。そのマイナスイメージを差し引いても3000票も取れるんだったら、都議はムリでも区議あたりなら大丈夫と耳打ちした後援者もいたそうです。

後藤なりに地盤を固めてイザ!という段階になって新宿区からの立候補用件を満たしていなかったことが分かったんです。住民票を移すのが遅れてしまって一定期間を経過していなかったんです。あまりのことに当人は憔悴して倒れる寸前だったとか。出馬撤回という話もありましたが結局、前の居住区(杉並区)で立候補せざるを得なかった

結果は定数48のところ59位で無念の落選。得票数も1000票余りと地盤の弱さを嫌が応にも痛感させられた。後藤も相当ショックだったという。そのアクシデントを引きずってしまったかのような今回の飲酒運転事故での逮捕劇・・・

生まれ: 1972年10月16日
現年齢: 42歳
出身地: 日本の旗 日本・東京都

公称サイズ(2009年(平成21年)7月時点)
身長 / 体重: 162 cm / ― kg
スリーサイズ: 86 - 54 - 84 cm

慶應義塾大学法学部中退 → グラビアアイドル or レースクイーン
→ 都議会選挙への立候補 → 落選 → MUTEKIからAVデビュー
→ 統一地方選挙後半戦、杉並区議へ立候補 → 見事落選

男性マガジン


男性マガジン


男性マガジン


後藤麻衣の作品に興味があればこちらから



             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 19:05 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月26日

【NYビジネススタイル】 ニューヨークでは当たり前!新定番の接待術とは!?


ビジネスの世界では、接待が付き物ですが・・・
昨今、接待の在り方に変化が訪れているそうです!

ニューヨークでの、新時代の接待術として!

もう・・・マティーニランチや通常接待は、時代遅れになりつつあるそうです。

男性マガジン


米国のビジネスマン、ビジネスウーマンの間では、クライアントと一緒にウオーキングやジョギングをしたり、スポーツクラブでヨガなどのクラスに参加することが、今大流行しているそうです。

これまでの接待は、「スリー・マティーニ・ランチ」が定番。

アルコールを飲みながら、豪華なランチを囲んでビジネスの話をしていましたが、今は運動後のスムージーが新たな定番となっているみたいなのです。

元々は、スポーツクラブでの接待は広告業界で始まったとされていて、今では法律や銀行など、伝統的に保守的とされる業界にも広がりつつあるそうです。

男性マガジン


日本でも、近い将来同様のことが起こっているかもしれませんね!
なにせ、ブーム好きな民族ですから・・・

アメリカでも日本でも、健康志向が高まり、フィットネスジムが盛況ですが、ストレス社会を生き抜き、心身共に健康的なライフスタイルがもてはやされているのが、まさに今の時代の流れです。

是非、ビジネスを成功させる為にも、まずは自己管理の徹底から始めても良いかもしれませんね。



             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 12:34 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月30日

ビジネスマンは必須!知っておきたい20のこと!(後編)

前回の続きである、ビジネスマンは必須!知っておきたい20のこと!(後編)をご紹介します。

ビジネスマン1.jpg

11.誰とどこで働くかを大事にせよ

フレックスタイム、自由に行き来できるカフェ、社内のマッサージ施設やゲームルーム、チームでの外出を与える会社は魅力的だ。しかし、それ以上に、会社の創業者や経営者の人柄に注目して選ぶことをお勧めする。素晴らしいリーダーはあなたのメンターになる。誰とどこで働くか。ここに意識的な賭けをして仕事環境を選ぼう。

12.明日の自分を描け

仕事をしているとやりたくないな、と思うことを頼まれる事は多い。だが、目的から意識をそらしてはいけない。あなたは今日何をするべきで、明日どこにいたいかを思い出してほしい。未来の姿を描ける人は、新しい好機に恵まれることも多い。

13.積極的に発言せよ

自信がないだけか、それとも話慣れていないのか、若い世代に社内で積極的に声をあげる人は少ない。しかし、状況を改善するために効果的なコミュニケーションができる人は、リーダーになる素質がある。問題意識をもったら、上司に相談したり、意見を提案してみよう。積極的な姿勢は必ず評価されるはず。

14.Microsoft Officeで熟練の技術を持て

Microsoft Officeのスキルがあって越したことはない。これなら誰にも負けないというデスクトップスキルを履歴書に書けば、間違いなく採用の優先度も上がる。HTML/CSS, iOSといったオペレーティングシステム、WordPressやPhotoshop、ExcelやPowerPoint といったツールを使いこなせることは、もはやマストに近い。

15.深い人間関係は小さいコミュニティから築け

少人数のコミュニティのなかで、一人ひとりと深い関係を築くことを大切にしたい。あなたの良き理解者は、同時に仕事でも良きパートナーになってくれる。心許せる人とのコミュニケーションの時間を大事にしよう。時にはライバルかも知れないが、きっとあなたが困った時には救いの手を差し伸べてくれるだろう。

16.最低3人のメンターを持て

あなたが今まさに追い求めることを、すでに達成した人に倣うこと。これが成功への近道だ。メンターはあなたの日常にスパイスを加えるように、ヒントやアドバイスをたくさん示すだろう。これこそ、あなたが彼らとの関係から得られる最大の恩恵だ。

17.ロールモデルのまねをせよ


なりたいと思う人を3人あげて、あたかもその人たちになったように、行動や言動を真似てみよう。どのように目標を達成しているだろうか? どのように決断を下しているだろうか? そんなことを観察しているうちに、あなたも自然とその人に近づいているはずだ。

18.本を読んで内容をツイートせよ

140字という字数の中で、あなたの感想や考察を整理することは、思考力や創造性を育むトレーニングに最適だ。毎日の行動をツイートするのもいいけれど、せっかくならば本の帯に書いてあるような、記憶に残るツイートをしてみないか?

19.収入の25%以上は自分に投資しろ

稼いだお金を、必要以上に高級品を得るために費やしていないだろうか? 例えば高級車や高価なマンションを購入すること。毎日外食したり、洋服や靴にお金をかけることなど・・・。財布を開く前に、それらはあなたの生活満足度をあげているか、一度考えてみよう。あなたの収入がいくらであれ、収入の25%以上は、夢を実現させるために、投資するようにしたい。

20.評判を大事にせよ

評判はお金で買えない。これは努力をすることでしか、あなたの元に返ってこない。評判は成功への道を開く目に見えない鍵なのだ。良い評判は自分自身の力でしっかり守り続けなけれならない。なぜなら、一度失われたらそう簡単に戻ってくるものではないからだ。


CQ


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 20:22 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月29日

ビジネスマンは必須!知っておきたい20のこと!(前編)

それがどんな職業で、どんなポジションであれ、ビジネスマンとして成功するために必要なことは普遍的である。ここで紹介するのは、アメリカ「フォーブス」誌が、そんな視点を持って選んだ20の提言。必読!

ビジネスマン.jpeg


1.時間は無限にある訳ではない

若くして成功をおさめるビジネスマンは、すべからく重要で緊急性のある物事を判断できる。時間は人に平等に与えられる唯一の財産である一方、決して取り戻せるものではない。今日という日を最大限に活用せよ!

2.才能は過大評価されたものでしかない

あなたは有能で、創造的で、一度にたくさんの仕事が出来るかもしれない。だが、評価されているのは、あなたの才能ではなく、出した「結果」である。評価に甘んじてはいけない。本当の才能は、忍耐強く仕事を続けられるかどうかにある。

3.朝の生産性を重視せよ

成功者は、力の配分を知っている。会議、電話やメールの返信は基本的タスクとして素早くこなす。大事なのは朝一番に可能な限り生産性を発揮することだ。

4.ソーシャルメディアにすべての成功を見いだすな

ソーシャルメディア系のビジネスが流行している。だが流行は5年後も続くとは限らない。ビジネスマンなら、ブランディング、マーケティング、広告、さまざまな側面から判断し、トレンドに流されないようにすべきだ。

5.SNSやメールに頼るな

Facebook やTwitterで公開する自分を過剰に装飾していないだろうか? ビジネスで大事なのは、素直に自分を出していくことだ。クライアントと良好な関係を築くには、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションや電話を通じて直接会話をすることが欠かせない。

6.早く出社して、遅く退社せよ

これは、新たなビジネスを始めた人や、プロとしてのキャリア形成期にいる人への助言となる。あなたはまず、自分の力を証明しなければならない。人より突き抜ける何かを得るためには、多かれ少なかれ時間が必要だ。

7.何かをやれと言われるまで待つな

責任感なくしてビジネスはできない。仕事を待つ姿勢では、人よりも抜きん出ることは不可能だ。やり過ぎだ、と言われるくらいがちょうどいい。

8.自分の失敗には責任を持て

仕事を始めたばかりの時はミスも多いかもしれない。だが、失敗を言い訳でカバーしてはならない。そこから何かを学びたいなら、失敗を認めることがスタート地点となる。

9.上司に鍛えられよ

「プラダを着た悪魔」という本(あるいは映画)を知っているだろうか? 主人公の上司は完璧を求め、日々仕事のノルマを追い立てるような人物だ。だが、そんな人こそあなたをプロへと導いてくれる。誰かの為に働くことは、決して間違いではない。

10.1年以内に転職するな

たった1年のキャリアで出来ることはかなり少ない。きちんとしたスキルを身につけるには、せいぜい2,3年はかかると思った方がいい。ただ自分に合っている仕事ではないからという理由だけで、一年以内に転職するのは、履歴書に「私は仕事ができません」と書くようなもの。石の上にも3年と言うではないか。


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 17:02 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月21日

ギャルファッション LOVE BOAT(ラブボート)が終了!

最近のギャル文化は、終焉の一途を辿っている2014年ですが、雑誌に続きファッションにも影響が出てきてるみたいですね。
個人的にギャルは好きなのですが、復活はあるのでしょうか・・・・・


logo_LOB_1.png


渋谷ギャルカルチャーの先駆けブランドとして人気を集めた「LOVE BOAT(ラブボート)」が、8月でブランドを終了すると発表した。1994年のスタートから今年で20周年を迎えたが、渋谷109、横浜ビブレ、名古屋丸栄の3店舗も同月末で閉店する。

「LOVE BOAT」は、コンサバやDCファッションが中心だった1990年代に「へそ出しTシャツ×ミニスカート」のスタイルを打ち出し、ギャルカルチャーを象徴するブランドの一つとして浸透。運営するララ・プランは後に「LB-03」や「L.D.S.(エル・ディー・エス)」の展開も開始し、「LOVE BOAT」含めて各ブランドは若い女性層から支持を得ていたが、売り上げは次第に減少が続き、2011年には民事再生法を申請して2012年5月に全株式譲渡によりオンワードホールディングスのグループ会社となった。

 ブランド終了を前に「LOVE BOAT」では、1990年代の人気商品をラストコレクションとしてリバイバルし7月末に発売予定。モノトーンロゴマークのへそ出しTシャツやナップサックなど、当時の渋谷ギャルのアイコンが復活する。

 最近では「egg」や「小悪魔ageha」が相次いで休刊するなど、全盛を築いたギャルカルチャーは縮小傾向にある。ギャルの聖地と呼ばれた渋谷109では今年2月から春にかけて大規模改装を実施し、新規出店ブランドを多く導入した。



ニュース一覧より


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 10:11 | Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。