男性マガジン | CQで男目線を鍛える!! > スポーツニュース 全般

更新情報

2014年01月27日

ニューヨークヤンキースと田中将大!

今年の大きな話題の一つとして、これは避けて通れませんよね!
田中将大選手(楽天)が、メジャーリーグ屈指のニューヨークヤンキースへ電撃移籍!

7年契約で162億円という巨額マネーが投じられました。
さすが田中将大選手ですが、ヤンキースの資金力には頭が上がりません。
今年はサッカーだけではなく、メジャーリーグも楽しみの一つに入りましたよね。

田中将大.jpg

今年の田中将大選手を応援するとともに、楽天イーグルスも同時に応援しましょう!
といいつつ・・・・・
私は阪神タイガースファンですが・・・・何か?





             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 18:49 | Comment(0) | スポーツニュース 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月26日

香川真司はインテルへ行くのは?

もしかしたら・・・・でしょうか?
今年のセリエAは、何かと話題に上がりますよね!
インテルが香川真司を獲得するかもしれません。
もし実現すれば、長友+香川選手(インテル)VS 本田選手(ACミラン)が実現するかも?

日本人として実現して欲しい話題です。

香川真司.jpg

以下、参考記事です。
 
インテルが本格的に動き出した。冬のメルカート(移籍市場)は、31日の締め切りまで残り1週間となった。同関係者は「獲得候補リストに挙がっている。ターゲットの選手の1人だ。実際に獲得できるかどうか分からないが、チャレンジするだろう」と明かした。

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドはこの日、クラブ史上最高額の移籍金(3700万ポンド=約62億5千万円)でチェルシーのスペイン代表MFマタを獲得することに、両クラブが合意したと発表。得意なポジションが重なる香川にとって、同リーグの実績で勝るライバルが加入すると、これまで以上に試合出場機会が少なくなり、放出の可能性が高まるという。

 スカイスポーツによると、香川の代理人トーマス・クロート氏は「現在のところ、真司は残留するだろう。最近のうわさ話には納得できない」と否定的な見解を示した。インテルが香川の獲得に成功すれば、同クラブに所属する日本代表DF長友佑都(27)と共に、同MF本田圭佑(27)が加入したACミランと“ミラノ・ダービー”で夢の対決が実現する。



参考記事
※ デイリースポーツ


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 11:04 | Comment(0) | スポーツニュース 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月21日

高騰するサッカー選手の給与!

 2013年夏、世界移籍金最高額の8600万ポンド(約137億5000万円)でトッテナムからレアル・マドリードへ移籍したウェールズ代表MFギャレス・ベイルは、たった4日間でイギリス首相の年収を稼いでしまうというから驚きだ。彼の年収は約21億2800万円にも上る。


bekkamu2.jpg


 現代サッカー界において、トップクラブが1週間に選手たちに支払う給与が約1600万円にも上るというのは普通になってきている。プレミアリーグで最大の軍資金を持つとされるマンチェスター・Cを例に挙げると、毎年約320億円(日に換算すると約8800万円)を選手の給与に充てているとされ、これはクラブ収益の87%を占めるという。

 選手や代理人の意見としては、「約15年の現役寿命」、「けがで引退する可能性」などを給与額高騰の理由として挙げているが、実際に背景にあるのはリーグ放映権料の高騰だ。2012年夏、1992年にプレミアリーグが設立されて以来、試合をほぼ独占的に生放送してきた『BSkyB』が、新たに毎シーズン116試合を放映する権利を3年契約で更新。その総額が史上最高額の約3680億円にも上ったという。

 この先、放映権料がどこまで上昇するのかは定かではないが、イングランドだけでなく、欧州サッカー界全体が下部リーグに至るまで豊富な資金に守られている事は間違いなさそうだ。


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 18:58 | Comment(0) | スポーツニュース 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月19日

C・ロナウドのマッハシュート炸裂!

マッハシュートとは言い過ぎですが、C・ロナウドが試合で132キロのシュートを放ちました!
あの大きなサッカーボールを、100キロ越えてのシュートは神業ですよね。
さすがC・ロナウドです!

C・ロナウド.jpg

バロンドール受賞など、今年のC・ロナウドは何かをしてくれそうです。


詳細↓↓↓
18日のリーガエスパニョーラ第20節、敵地ベニト・ビジャマリンでのベティス戦(5−0)で先制点を記録したレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドだが、そのシュート速度が話題となっている。

C・ロナウドはこの試合の10分、ペナルティーエリア手前までボールを持ち込んで右足を一閃。スピードに乗ったボールは枠の右上へ突き刺さり、ベティスGKステファン・アンデルセンは身動き一つ取れなかった。

スペイン『カナル・プリュス』によれば、ペナルティーエリアから26メートルの位置から放たれたこのボールは、時速132キロを計測したとのこと。『マルカ』と『アス』の電子版はそれぞれ、「クリスティアーノの衝撃的なゴール」「制止不可能なミサイル」と記している。

なおC・ロナウドは、今季のリーガで21得点を記録。得点ランク単独首位に立っている。



参考
※(C)Goal.com


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 20:07 | Comment(0) | スポーツニュース 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月18日

香川真司を忘れてはなりません!

最近の話題と言えば、本田圭祐=ACミラン=華々しいデビュー!
これに尽きますよね。

しかし忘れてはなりませんよ。
この人を!
香川真司選手です。

赤い悪魔=マンチェスター・ユナイテッドの香川真司選手も、日本を代表する選手ですから。


香川真司.jpg


彼の動向も気になりますが、本田選手以上の活躍を期待します!

マンチェスター・Uは、2月25日に行われる決勝トーナメント1回戦のファーストレグをアウェーで迎える。なお、公式HPでは他にも、香川が自身のフィジカルコンディションについても言及している。マンチェスター・Uは、2月25日に行われる決勝トーナメント1回戦のファーストレグをアウェーで迎える。なお、公式HPでは他にも、香川が自身のフィジカルコンディションについても言及している。


参考
http://ameblo.jp/webstyleking/entry-11427377785.html


             


ライフスタイル情報
posted by CQ at 13:56 | Comment(0) | スポーツニュース 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。